スチール家具工房について

“用途に合わせたスチール家具”
をつくることへのこだわり

“別寸・特注”ということへこだわってきた企業取り組み姿勢こそが“現在の会社の姿”となって表れています。すなわち会社の組織体制・設備構成・営業スタイル・・・“お客様のニーズに沿った製品づくり”をもっと掘り下げて、それを“カタチ”にできたとき、“動き”で表現できたとき、“色づけ”できたときに、お客様と同様に、時にはそれ以上に社員の満足感は満たされ、その後のモチベーションアップにつながるのです。

用途に合わせたスチール家具用途に合わせたスチール家具

使い勝手を考えた製品づくりこそが当社の進むべき道であると考え、そういった思いのもと生まれた【スチール家具工房】、今後ともお客様の理想をカタチに変えていくことで、ご期待に応えていきたい、と考えています。

オリジナル製品化
スポーツロッカー

オリジナル製品化

競技の性質、選手の体格、用途はもとより、レイアウト計画、インテリア性、カラーコーディネイト…ひとつひとつのご要望にこたえていく製品づくりをしていきたい、と考えています。

ご希望のロッカー寸法や設置スペースに合わせて、製品図面作成・配置レイアウト計画からお手伝いいたします。お客様から設置場所の図面等を頂くことによって、最適配置を検討しご提案させて頂きます。 設計から製作、現地据付まで、一貫した生産体制で短納期化を実現。仕様のご承認を頂いた後に、詳細設計・部材調達・加工・塗装・アッセンブリーと各工程を進めていきます。

思い通りのカスタムメイド、豊富なオプションで、あらゆるご要望にお応えできる製品設計を行います。